岩渕潤子の過去の発言に対する反論・反応まとめ

 

 

 

 

岩渕潤子とは?プロフィールと発言の特徴

 

 

岩渕潤子さんのプロフィール

 

 

神奈川県生まれ。

アグロスパシア株式会社取締役・編集長。

青山学院大学総合文化政策学部・客員教授。

アメリカでの大学在学中の地元誌への英語での投稿を皮切りに執筆活動を始め、1989年、イタリア留学中に朝日新聞社より『ニューヨーク午前0時 美術館は眠らない』を出版。静岡文化芸術大学准教授を経て、2004年から2012年3月まで慶應義塾大学教授

 

https://www.hmv.co.jp/artist_%E5%B2%A9%E6%B8%95%E6%BD%A4%E5%AD%90%E8%91%97_000000000274600/biography/ より

 

 

岩渕潤子さんの発言の特徴

 

 

 

 

岩渕潤子さんの発言と、それに対する反論・反応

 

 

【岩渕潤子】私の周りに「昭和天皇御影が燃える展示」が美しいという人は、ある程度いましたよ。

 

【岩渕潤子】私の周りに「昭和天皇御影が燃える展示」が美しいという人は、ある程度いましたよ。

 

岩渕潤子さんの「私の周りに『昭和天皇御影が燃える展示』が美しいという人は、ある程度いましたよ」という発言に対する反論・反応のまとめページです。

 

私の周りの1000人以上にアンケートしたら、岩渕さんの意見に賛同する人は1%しかいなかったよ。
私は、昭和天皇御影が踏みつけられる作品にものすごいショックを受けました。
100人に聞いて1人も反対がいないような環境なら、一般的な日本人の感覚なんて理解できるハズないでしょう。
この方、あいちトリエンナーレのあり方検証委員会委員なんですよね……。

 

などの反論・反応がありました。

 

 

 

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.