江川紹子

江川紹子さん、天皇の御影を焼き踏む作品をアートだと言って、お金を出す国があるのでしょうか。

 

 

 

 

江川紹子さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

江川紹子さんに対する「いいね」なリプ

 

 

私がチェックした時点で、特に「いいね」が多かったリプライ(返信)はこんな感じです↓

 

 

 

江川紹子さんに対する「拡散された」反応

 

 

私がチェックした時点で、特に「拡散されていた」RT(リツイート)はこんな感じです↓

 

 

 

江川紹子さんのツイートに対する私の感想

 

 

文化庁のあいちトリエンナーレへの補助金不交付について、SNS上ではかなり強い賛否の意見に人気が集まっています。

しかし私としては、未だに賛否のどちらにも振り切ることができずにいます。

コレはとても悩ましい問題だな、と。

 

現時点で文化庁が問題視しているポイントがハッキリ出ていないので、本来であればその後議論を始めるべきなのかもしれません。

ただ見切り発車的に考えるなら、「表現の自由」の観点では、江川さんのおっしゃるとおり萎縮させる原因の1つになりそうですよね。

一方で「単に公のお金を出さないというだけで、表現の自由を何も侵害していない」という主張もよく分かります。

別に国からのお金に頼らず、表現すれば良いだけの話なので。

 

要は「補助金とはどうあるべきか」という話なのではないかと思います。

補助金への捉え方の違いが、今回の賛否に大きく関わっているように感じます。

国が補助金を出すというときに、何を基準にすべきなのか。

どんな表現でも問題視しないべきなのか。

また、基準があるとしたら何なのか。

法なのか、別のものなのか。

今回のことに関連して、SNS上にも様々な資料が挙がることになると思うので、色々と勉強できればと思った次第です。

 

 

追記(2019/10/04)

 

 

↑で「補助金とはどうあるべきか」と書きましたが、今回の補助金の中身を具体的に調べている方がいらっしゃいました↓

 

「日本博」の文脈下で企画された今回の補助金は,文化芸術の振興ではなく,日本政府が決めた「日本の美」を表現する芸術作品を使って,外国人観光客を呼び込むことを目的としているのである.

 

なるほど、コレは勉強になりました。

 

 

 

さらに詳しく

江川紹子さんのまとめページはこちら↓

江川紹子の過去の発言に対する反論・反応まとめ

 

 

 

-江川紹子

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.