不倫による夫婦生活の破綻

夫をとても汚い人間だとみるようになってしまいました[愛知県 30代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-09-KAZ786_kuragehuyuu-thumb-1000xauto-19324

の浮気によって、結婚記念日やその他クリスマスのイベントなどはどうでもよくなってしまいました。
もともと夫は、妻である私よりも記念日やイベントは大事にする人で、結婚記念日には必ず花をくれたり、ケーキを買ってきてくれたりしました。
高価なものではなかったですが、忘れずに大事にしてくれるという気持ちが嬉しく、自分はとても大事にされているのだと思っていました。
ですが夫の浮気が原因で、それらのイベントや記念日はもちろん、贈られるプレゼントにもまったく興味がなくなってしまいました。

思議と浮気相手の女性よりも、浮気をした夫に対しての怒りが強く、夫に騙されていたというか、いいように使われていたのだという思いが強くなり、夫をとても汚い人間だとみるようになってしまいました。
浮気がバレて夫婦関係が破たんしたことによって口数ももちろんお互い少なくなりましたし、必要な要件を手早く話すか、子供の事での報告以外は口も利かなくなりました。
そうなってくると夫が使うものにも嫌悪感を抱くようになり、出張や飲み会で家を空けるようになればホッとするようなこともありました。
ですが、家を空けるとなるとまた浮気をしているのだろうという疑いも沸いてしまい、あきらかに仕事関係の外出でもイライラするようになってしまいました。

ともと高血圧気味だったのに、浮気が原因のストレスでさらに高血圧になってしまい、ストレスを抑えるように心がけるようにはなりましたが、やはりイライラすることが多くなってしまいました。
イライラで一気に老けたと感じるようになり、何かにつけて悲観的になってしまうことも多くなりました。
また、テレビで誰かの幸せそうなエピソードを聞いても冷めた目で見てしまったり、知り合いの幸せそうな話を聞いても、聞き流すようになってしまいました。

供に対する愛は変わりませんが、男女関係の愛、夫婦関係の愛についてはすべて幻想だと思うようになりました。
離婚は現実的な生活のこともあり、浮気が発覚しても真剣に考えることはありませんでしたが、老後は自分一人でも生活できるように、ちゃんと自分専用の貯金をしていこうという考えが芽生えるようになりました。
また、夫婦関係でときめきや愛を求めるのではなく、かっこいいアイドルや芸能人でときめきを満たそうと考えるようになりました。
今まで自分の趣味にかけるお金は少なかったのですが、夫の浮気を気に自分の趣味にかけるお金というのがとても多くなりました。

[愛知県 30代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.