不倫による夫婦生活の破綻

[北海道 30代 女性]割り切って生活費を入れてくれるだけマシと思いながら生活していた


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


bsPAK88_gousetunoginzanonsen20140209094225

婚して2年目、長男を妊娠中に夫と会社の同僚の女性との浮気が発覚しました。
元々夫とその女性の仲が良いのは知っていたのですが、相手の方も既婚者でお子さんもいたので全く気にしていなかったのですが、ある日会社に夫が出社していないことがわかり、必死で探し回ったところ、その女性と二人で温泉に行っていたことがわかりました。
夫はあくまで友人関係だと言っていましたが、携帯電話のメールなどのやり取りを見ても、不倫関係にあったことは間違いありませんでした。

の時離婚が頭をよぎりましたが、妊娠中ということもありましたし、もう二度とこのようなことはしないと夫も言っていたので、離婚は見送り、夫を信じてみることにしました。
しかし長男を出産後も、夫は平日は帰りが夜遅かったり、休日も家にいないことが多く、「仕事」だと言いながらも実はまた浮気をしているのではないかと疑う毎日でした。

ういう毎日を過ごすうち、育児が大変だったということもありますが、夫に対しての愛情みたいなものがだんだんなくなってしまい、男性として見ることも出来なくなってしまいました。
そういった空気を感じたのか夫はさらに外出が多くなり、夜の関係も長男出産後は1度もないまま数年が過ぎて行きました。
いつの間にか浮気をしているのではないかと疑うことさえしなくなり、夫の存在がどうでもよくなってしまっていたのだと思います。

れでも、まだまだ子供が小さく、夫婦関係は破綻仕掛けているとは言え、夫は生活費などはきちんと入れてくれていたので、離婚まではなかなか踏み切れないでいました。
割り切って生活費を入れてくれるだけマシと思いながら生活していた状態です。
しかし、数年経つと周りから「二人目はまだ?」などど聞かれたり、仲良さそうにしている夫婦を見たり、子供の幼稚園の行事に積極的に参加しているお父さんを見ているうちに、なんでこんなことになってしまったのかと思い悩むようになりました。

は子供がいるけれども、子供が独り立ちしたら、私はどうなるのだろうと不安になりました。
夫と二人で年を重ね、老人になってもずっと二人で過ごし、そして同じお墓に入るということを考えたとき、ものすごく違和感を感じるようになりました。
現在は30代も後半になり、子供も中学生になりました。パートですが仕事も開始し、就職のために資格を取得するため勉強中です。
第二の人生を考えるならば今しかないのかもしれないと考え始め、少しずつ準備を始めているところです。

[北海道 30代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.