不倫による夫婦生活の破綻

出産後1日目の夜に浮気相手と会っていた[海外在住 50代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


19b28e92f357bc3ed27c9284f86cdda8_m

人とは知り合って3年後に結婚しました。
遠距離恋愛だったので、電話や手紙のやり取りが1年ぐらい続いてからのお付き合いになったので、直ぐに燃え上がる恋という感じではありませんでした。
でも、それだけに信頼出来て誠実な人柄を感じることが出来ました。
彼は初めから私と結婚したかったようですが、恋愛に臆病になっていた私は始め首を立てには振りませんでした。

然に聞いてしまった彼の「私以外の人とは誰とも結婚するつもりは無い」の一言に結婚する決心をしました。
そして結婚1年後ぐらいに待望の妊娠です。
それまでは相変わらず優しく、とても良い旦那様でした。
何処へ行くのも一緒に行ったり、外に食事に連れて行ってくれたりと幸せな毎日を送っていましたが、妊娠発覚の時にあまり喜んではくれなかったのです。
その時は、きっと子どもが生まれたら彼も喜んでくれるだろと単純に考えていました。

していよいよ出産の日を向かえますが、彼は仕事で深夜の帰宅です。
私は夜中0時過ぎから陣痛が始まり、3時間ほどお腹の痛さを我慢して寝ておりました。
そして彼が帰宅して陣痛が始まったことを告げると、なんと彼の返事は「寝てれば治る」の一言です。
私は我が耳を疑いましたが、紛れも無く彼はそう言うと寝てしまったのです。

して私は一晩中陣痛に耐えて、朝6時にシャワーをして彼をたたき起こして、やっと病院に向かいました。
その時から彼への不信感は始まって痛んだと思います。
無事に帝王切開で女の子を出産しましたが、その入院一日目の夜も彼は何処かへ行ってしまって病室にはいませんでした。
後で分かったのですが、浮気相手と会っていたのです。

産後に家に戻ってからが結構修羅場でした。
マタニティーブルーにもなっていたのだと思いますが、かなり精神的に参ってしまいました。
でも誰も頼る人いない外国だったので、何でも一人で頑張りました。
その頃から彼は家には夜中にしか帰って来なくなったので、浮気をしているのは分かっていました。
女の勘というものは、凄いと言う事を身を持って知ることも出来ました。

も身体は正直で、出産後ということもあり胃炎になり七転八倒して医者にかかったり、2ヶ月で体重が14キロも落ちたりとストレスで押し潰されそうになりました。
その頃、日本人の友達も出来たりしてその友達のアドバイスもあり、私は娘を連れて家を出る決心をしたのです。
娘は2歳を過ぎた時でした。
その前にDV沙汰もあったのが、決定的でした。
このままじゃ自分が駄目になるし、子どもの為にも良くないという結論に達したのです。

して家を出て別居生活が始まると、彼が側にいないと言うだけで何か心に平穏さが戻って来ましたが、まだ彼に対する愛情は無くなってはいませんでした。
そして月日は流れ、5年ぐらい経ってようやく自分の人生を彼抜きで考えられるようになりました。
一度はいっしょに生きて行こうと決心して結婚した仲なので、そう簡単には切り捨てることは出来ません。
時間や環境の変化、また守るべき娘がいたからこそ心に余裕が持てたんだと思います。

分の心に正直になりとことん納得しなくては前に進めません。
まず相手というより自分の心に目を向け正直になることが一番の解決方法ではないでしょうか。
自分の心に正直になるのは時にはとても勇気がいることでなかなか実行に移すことも出来ませんが、その勇気を出すことが自分の幸せに繋がって行くんだと今では実感しています。
結婚が女性の人生で一番の幸せでは無いこと、夫に従属する人生では無いことを身を持って体験しましたが、今では自分の選択に間違いは無かったと思い幸せな毎日を送っています。

[海外在住 50代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.