不倫による夫婦生活の破綻

離婚裁判はもう泥沼という感じで、酷かったです[岡山県 30代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


boat-36450_1280

たちはお見合い結婚などではなく、恋愛結婚しました。
少なくても私は運命的なものを感じていましたし、自分のことを一番理解してくれる相手だと思っていたのです。
私は結婚してからずっと夫に尽くしてきたつもりでした。
残念ながら子供は授かれなかったけど、それでもいい夫婦生活が続けていけると思っていたのです。
それなのに数年後まさか夫に裏切られるなんて思っていませんでした。

が夫の浮気に気づいたのは結婚して大分経ってからでした。
夫に怪しい行動があったわけではなく、偶然に女性と一緒のところを発見したのがきっかけです。
私は一度は勘違いだと自分を誤魔化しましたが、どうしても誤魔化しきれませんでした。
自分の「浮気じゃないか」という疑問を誤魔化そうとしたけど、どうしても誤魔化しきれなくて、探偵事務所に出向いて行って、夫を探ってもらったのです。

したら出てきた真実は私には辛すぎました。夫には実は私以外にも数年間付き合っている浮気相手がいて、しかもその浮気相手との間に子供までいたのです。
証拠として写真を撮ってきてもらったのですけど、あまりに夫にそっくりでショックでした。
数年間私は夫の浮気に全く気付かずに黙されていたのです。
このことを知ったときは本当に惨めで、浮気相手が憎たらしくてたまりませんでした。

はその後この事実を夫に突き付けました。
最初は言い訳ばっかりしていた夫ですが、次第にどんどんと開き直っていって、私とは別れると言い出したのです。
この夫の態度の変わり方にもショックを受けました。
どうやら夫に運命を感じていたのは私だけのようでした。
夫はちっとも私のことを思ってくれなかったし、子どもがいない私よりも浮気相手のほう大事だと言ったのです。
正直殺意のようなものが沸きました。

婚裁判はもう泥沼という感じで、酷かったです。
私は怒りのままに夫に激しい口調で怒鳴りつけて、夫はそれをしろしろとした目で見てくるんです。
こんな人を好きになってしまった自分を恨みました。
こんな人をずっと信じていた自分が恥ずかしかったです。
こうして私たちは最悪の状況で離婚を成立させました。

謝料は証拠があったことで、きちんと取れました。
それでも尚、私の傷は今でもふさがりません。
慰謝料というお金では解決できないものだと思っています。
浮気がバレたときでも、夫のことは信じていて夫を騙した浮気相手が悪いと思っていました。
しかし今は夫が一番悪いと思っています。
私のことをずっと騙して、浮気相手の家に通っていた夫のことが一番許せません。
今回のことで夫婦関係ってこんなに簡単に脆く壊れるんだなと思いました。
夫とあの浮気相手の女が幸せになるのが一番許せないと思っています。

[岡山県 30代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.