不倫による夫婦生活の破綻

私が不妊治療に悩んでいる間に、夫は浮気をしていた[広島県 40代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


bsPAK88_wagonyukimichi20140208143635

たちが結婚したのは、主人が38歳私が36歳の時です。
友人の紹介で出会い、趣味が同じ映画鑑賞ということもあって
すぐに意気投合し、交際1年でゴールインしました。

人はまじめで誠実ですがちょっぴり太目で、決して女性受けするような男性ではありませんが結婚相手としては申し分ない人物でした。
なのでその主人が浮気をしたと気づいたときは、青天の霹靂でした。

たちはお互いの年齢も高かったので、結婚したら一日でも早く子供が欲しいと考えていました。
私も35歳を超えていたので、高齢出産のリスクも心配でした。
基礎体温を測り、子作りにチャレンジしてみるも毎月がっかりするような日々が続いていました。
さすがに1年たつと、私自身も焦りが出始め産婦人科にも相談しました。
基礎体温は毎日計っていたので、医師に診せると「気持ちは焦るでしょうが、まずはタイミングを見ていきましょう」と、アドバイスをいただきました。
その後も、なかなか妊娠しなかったので排卵誘発剤を処方されました。
しかしその薬を飲み続けても一向に、妊娠しません。

のころにはもう私自身の問題ではなく、主人の側に問題があるのではと思い始めていました。
しかし、一緒に病院に行ってくれというのは男の人のプライドを傷つけてしまうようでためらわれました。
主人は沈みがちな私の気持ちにも寄り添ってくれ、タイミングを合わせる治療法にも根気強く付き合ってくれていました。
お互いそのころは仕事も忙しく、機械的にそういった行為をしていました。
ただただ赤ちゃんが欲しい一心で。
でもそれがいけなかったんでしょうね。

るとき車検証を探すために主人の車を開けたところ戦隊ヒーローの人形が出てきたのです。
車で休憩時に仮眠するために、ひざ掛けを置いているのですがその毛布の下にそれは置かれていました。

な予感がして、そのころの主人の様子を思い出しました。
残業とか、会社の送別会だとかで何日も帰宅が遅い日が続いていたのです。
どうしても真実を確かめたくて、いけないとは思いつつも主人のスマホをチェックしました。
メールの内容から相手は会社の同僚で、3歳の子供を持つ30代のシングルマザーとわかりました。

が、不妊治療に悩んでいる間もその女性と会いその子供と水族館等に出かけていると知り、気が狂いそうになりました。
できるだけ取り乱さずに話をしようとしたのですが、感情が先に立ち無理でした。

人は首をうなだれて
「子作りを義務的にするのが辛かった。
彼女の子育ての悩みなどを聞いているうちに、つい魔が差してしまい申し訳なかった。
彼女の子供は、父親がいなくてかわいそうと思い相手をしているうちに情がわいてしまった」

うなったらもう私はただの邪魔ものでしかありません。
誠実と思った主人は、ただのお人よしにしか思えないし私自身の気持ちを踏みにじられて怒りしかわきません。
しかし、このまま簡単に離婚するのも癪なのでしおらしいふりをしてまだ一緒にいます。
悔しいのですが、心のどこかではまだ主人を愛しているのかもしれません。
それとも、主人だけが幸せになるのが憎らしいのか自分でもわかりません。
夫の気持ちはとうに冷めているようですが、自分が浮気した手前何も言えないようです。
私たちの夫婦関係はとっくに破綻していますが、今の私には離婚に踏み切るパワーすら残っていないのです。

[広島県 40代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.