不倫による夫婦生活の破綻

熟年離婚のため、毎日のように夫の退職金の計算ばかりしていました[ 徳島県 50代 女性 ]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


bsPAK23_notedentaku20140312

が10年前に職場の部下の女性と浮気しました。
なんとなくおかしいなと思い始めたのはファッションに全く気を使わなかった夫の服装が変わったことです。
ほんと、わかりやすいですよね。
夫は妻である私が髪型を変えてもただの一度も気が付いたことがないので、自分も私が気付かないとたかをくくっていたようです。
変だ変だと思いながらも、すでに夫に対する愛情はなく、夜の夫婦生活もそれ以前から冷え切っていましたので、考えないことにしていました。
子どもがいるので、子どもが独立してもう大丈夫というときまで、煩わしいことは先延ばしにして、今の状態をなんとか続けていきたいと考えていました。

れが、おせっかいでうわさ好きの友人が教えてくれたのです。
はっきりいって聞きたくなかったです。
友人が同情した顔をしながら、また同情しているよという声でいちいち教えてくれるのです。
夫が浮気をしていることよりも、その友人に腹立たしく思うようになったくらいです。
いったい私にどうしろというのか、毎日いらいらしていました。

うなると、今まではなんとか仮面をかぶって生活していけたのに、夫への態度に出てしまいます。
顔を見るのも嫌になり、足音を聞くだけでむかむかします。
夫も私がいらいらしているのにやっと気づいて、「体調が悪いのか」と聞いてくる始末です。
それでも我慢していたら、ついに円形脱毛症になりました。

れると、私が損をするだけなのを十分知っています。
熟年離婚を考える女性の気持ちがよくわかります。
毎日のように夫の退職金の計算ばかりしていました。
しかし、夫は私と別れてその浮気相手といっしょになるつもりはなかったみたいです。
その女性も夫との関係をどう思っていたのか、実際に会ったこともないのでまったくの想像ですが、結婚したいとまでは考えていなかったと思います
一度だけ無言電話がありましたが、それも彼女だったのか、単なる間違い電話だったのかわかりません。
疑えばきりがないといいますから。

女にあきられたのか、今はたぶん分かれていると思います。
いつもの情けない風体の上がらない夫に戻りました。
そして私の気持ちもずいぶんと落ち着いてきました。
しかし、夫の会社の近くにはけっして行かないようにしています。
私は彼女の顔を知りませんが、相手は私を知っているかもしれないので、どこかで出会ってしまったら嫌だからです。
前にもまして夫に対して何かしてあげたいという気持ちがなくなりました。
あと4年したら夫は退職です。
カウントダウンに入っています。

[ 徳島県 50代 女性 ]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.