不倫による夫婦生活の破綻

[北海道 20代 女性]シェアハウスの方たちのほうがコミュニケーションを取っているんじゃないかと思うほど


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


calm-beach-693398_1280

結婚7年目にして夫の浮気が発覚しました。
なんと私が気付かなかっただけで、浮気をし始めたのは数年前からでした。
詳しい年数を知ることができなかったので、あの時はもうすでに浮気していたのかなと考えるようになりました。
浮気が発覚した夫は土下座で謝罪し、二度としないから離婚だけは避けてほしいと言いました。
私は浮気の1度や2度はあるものだと結婚した時に覚悟していたので、その場では許していました。
しかし、少しづつ自分の気持ちや態度は変化していきました。

浮気が発覚する前までは、外で頑張ってきてくれてありがとうという気持ちが素直にあったのですが、あまり感謝の言葉を言えなくなってしまいました。
帰りが遅くても起きて待ち、夕飯を食べる時は隣にいたのですが、だんだんラップに包んだ料理を置いておくだけで、先に寝るようになりました。
夫は朝も早いので、平日はほとんど会話をすることがなくなりました。
浮気が発覚した当初、夫は気持ちが悪いくらい連絡をこまめにしたり、家事を手伝ったりしてくれました。
しかしそれも長くは続かず、私の避けるような態度がイヤになったのか、仕事が早く終わっても夕飯を外で食べてくることが多くなりました。
私は会話の多い家庭を望んでいましたが、思ったより浮気をされたことによる夫への不信感や怒りが消えず、優しい妻としての振る舞いができなくなっていました。

男はみんな浮気するとわかっていたことなのに、自分だけは違う、愛されていれば大丈夫と思っていたのだと思います。
浮気に気付かなかった期間のことを考えると、今でも恥ずかしくてどうしようもない感情になります。
夫が楽しそうに話していても一緒に笑えなくなり、イヤミや否定的なことばかり言うようになってしまいました。
夫が離婚しないのは会社や親族の体裁を考えてのことで、愛情があるからではないと思うようになりました。
以前は休日には良く買い物や旅行に出かけていましたが、夫婦で出かけることが少なくなりました。
私は一人でジムに行ったり、今まで会わなかった独身の友人と会ったり、夫はゴルフに行ったり、家でゴロゴロしています。
子供もいなかったですし、ただ同じ家に住んでいるだけで夫婦という感じではなくなりました。
シェアハウスの方たちのほうがコミュニケーションを取っているんじゃないかと思うほどでした。
それまでは家庭を築いていくには、専業主婦でいたほうがいいという考えがありましたが、外で働きたいと思うようになりました。
夫に言いたくてもどう言えばいいのかわかりません。
会話が減ると当たり前のことでも言い出しにくくなったので大変です。

[北海道 20代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.