不倫による夫婦生活の破綻

結婚を決めたのは、一生をかけて償わせるお金の為です[福岡県 40代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


bs150829352685

と知り合ったのは13年前でした。
出会い系サイトを通じてメールのやり取りを始めたのがきっかけでした。
何通もやり取りを重ねるうちに、この人とならフィーリングが合うなと感じていました。

互いの事は良く知らないままで3か月程経ったある日、一度会って食事をしてみたいなと思うようになったのです。私の家から彼の家までの距離は車で1時間20分だったので。
会う約束をとりつけ実際に逢って食事に行きました。
直接話しをしてみると、顔がタイプで、とても感じがよくて気に入ったのです。
それから5回程お食事をしたある日、付き合って下さいと正式に申込をされました。
私は快く受け入れ楽しいデートを重ねていったのです。

の事を知って行く度に好きな気持ちが膨らんで来ました。
しかし、いつもお金に余裕がなくプチ遠距離な為か頻繁に会えず仕事が忙しいからと断られていました。
それなら仕方ないと思い、同棲を目標に貯金を2人で初めたのです。
でもいつも彼氏は、お金に余裕がありませんでした。
いつものように貯金をしに銀行に行き通帳記入をした所、1年間今まで頑張って2人で貯金したお金が毎日毎日1万ずつ彼氏に引き出されていました。

近、沖縄に出張に行くと言っていたので、貯金を降ろした日付と重なりました。
私は頭がまっ白になり彼氏に問いただしました。
返ってきた言葉は、生活費が足りなかったからとの事でした。
仕方なくその時は許しました。

き合って3年目にやっと同棲が出来るまでお金が溜まった為に、2LDKの賃貸アパートを彼氏の住む土地に借りたのです。
私は仕事を辞めて新しい土地での同棲生活に夢を抱いていました。
しかし、いざ引っ越してみると彼氏は実家での暮らしを辞めず、夜だけ泊まりに来る生活を繰り返していました。
何かおかしいなと感じていました。
3年付き合ってるのに彼氏の実家にすら今まで連れて行ってもらえませんでした。
それどころか携帯をお風呂に入る時まで持ち歩いていたのです。
不信感だけが募っていました。

氏がお風呂に入っている間に、携帯を見ました。
案の定女性の影が・・。そう、付き合って1年前、同棲のお金を貯めてた貯金の引き出しは、実は女性と2人で沖縄に旅行に出かけていたのです。
悔しくて涙も出ませんでした。
結局は、携帯の番号を変えさせて二度と会わないと約束させました。

切られた気持ちは、許せませんでしたし、信じられなくなりました。
ただ、まだ愛情があった為にお付き合いは継続していました。
それでもやっぱり彼氏は実家暮らしでした。

れから半年程経ったある日、家にNTTから電話帳が届きました。
ふと地元に彼氏と同姓同名はいないかなと気になり見た所、彼氏が世帯主で掲載があったのです。
何故分かったかというと以前うちに免許証を忘れた時に、住んでいる住所が違ったので不信に思い控えていたのです。
また何か嘘をついてそうで、すごく気になって、その住所に夜一人で行きました。
住所のある家に着くと、衝撃でした。
郵便受けに書いてあった名前は、主人と妻と子供だったのです。
2度目の裏切りでした。

いただすと、とぼけて何も言いませんでした。
絶対に自分の口から最後まで白状しなかったのです。
私が奥さんと子供の名前を言うと、やっとそこで白状しました。
実は結婚して20年だけど、ずっと夫婦仲が悪く、6年前に彼氏が実家に帰り別居中だったとの事でした。
今も離婚はしていないと。

は、何も知らずに4年も騙されていたのです。
あまりにも悲し過ぎて同棲生活を解消するべく実家に戻りました。
また付き合い始めの頃のプチ遠距離生活に戻りました。

れからは、会う回数はめっきり減りました。
離れて暮らしている間に、彼氏は奥さんと離婚調停を初めていました。
私は、彼氏が結婚してる事を知ってしまった以上、世間的には、不倫をしている悪い女になりました。

来る事と言えば、離婚するのをただ信じて待つだけの生活でした。
こんなに辛い事はありませでした。
何度も何度も、もう別れよう、これでお別れして新しい人を見つけた方がいいなと悩み抜きました。
それでも彼の優しい言葉にいつも流され、半年間待ちました。

の日は、突然来ました。彼氏が正式に離婚をしたのです。
きちんと証明も見せてもらいやっと、これで正面向いて付き合っていけるんだと思いました。
月日は流れ付き合って5年目に入りました。
もう一度、彼氏の地元で同棲を始めるべく賃貸アパートを借りました。
また私は仕事を辞めて彼の地元に来たのです。
でも、今回は本当に同棲生活が出来るようになりました。
しかし、未だ1度も結婚の話しはありませんでした。

までは、勿論そんな話しなど出来なかった為に、同棲しているんだから今は出来るはずでは?と。
でも、自分からは決して言いたくありませんでした。
それは傷つけられた私のプライドでした。
しかし、やっと憧れていた生活が出来る日が来たなと、心から嬉しかったのを覚えています。

は、職業訓練校に通い、新しい生活が始まり毎日が楽しく思えるようになりました。
同棲して半年程経過し、私達も付き合って5年半を迎えました。
彼氏は、同棲を初めてから頻繁に出張が多くなっていました。
帰りがいつも遅く仕事がサービス業な為、また忙しいのかなと思っていました。
しかし、夜に連絡を取ろうとすると携帯に出ない時もあった為、また不信に思い始めました。
悪夢はまたしても私のすぐ傍まで忍びよっていたのです。

の暑い日でした。
昼間ふとカーテンから外を眺めると、目の前のコンビニから、うちのアパートを写真撮影している男性が見えました。
方向的に明らかに、うちのベランダを撮影しているように見えました。
うちのベランダからは、見晴らしがよく駐車場が目の前でしたので、夜にベランダで煙草を吸う時に外を眺めていると暗闇の中で看板に人がウロウロ歩いているのが見えたり、私の車の周りに隠れている女性を見かけたり、3日続けて不審者を見かけて不審に思っていました。
4日目にお風呂上りにベランダに出た所、駐車場の下で女性が叫びました。
●●今いますかと?(彼の名前です)
私は思わず奥さんですか?と聞き返しました。

ると女性は彼とは、もう5年半付き合っていると・・・。
3度目の裏切りでした。そう不倫だけじゃなく、ずっと5年半も2股までしていたのです。
寝ているふりをしている彼を叩き起こし2人で話し合いをするように告げて外に追い出しました。

ばらく頭がまっ白になり、もう終わったと思いました。
1時間程経過して下の駐車場に降りて女性と直接お話しをすると、実は以前2人で沖縄に行った女性でした。
別れてなどいなかったのです。
その女性は、彼が不倫をし奥さんがいた事は知らなかった感じなので、あえて言いませんでした。
彼は、最近女性と別れる為に、別れ話しをし連絡不能になっていた為に、その女性が探偵を雇い居場所を特定し、うちに怒鳴りこみに来たのです。

の場で彼は、私と結婚するから女性とは別れると直接別れを告げ、その日はそれで終わりました。
次の日になって一人で部屋にいると、またその女性が家に来たのです。
今度は、私を攻撃してきました。
その日は、女性が家に無断で上りこんだりと警察沙汰までなり散々でした。
彼は、結局あの夜を最後に彼女と別れましたが私は彼氏に対して、もう彼が信じられない気持ちと、悲しい気持ちと複雑な気持ちがこみ上げて来ました。
ずっと泣いてばかりで元気がなく2週間過ぎた時に、彼が食事中突然プロポーズをしてきたのです。
待ちに待ったプロポーズが、こんな形でこんな悲しい思いで、勿論断りました。
即答なんて出来ません。それから半年間答えが見つからず悩みました。

は、6年目に決意しました。
結婚すると!この結婚を決めたのは彼が大好きだったからではありません。
一生をかけて償わせるお金の為です。
今、結婚して7年目ですが気持ちは変わりません。
夫婦として私の中では、結婚する前から終わっているのです。

んなに空しい結婚を本当はしたくありませんでした。
嘘一つもつかない素直な男性だったのなら、心から信用出来て大好きな気持ちのまんま結婚出来たのにと何度も思いました。
パートーナーに裏切られた心の傷は、何年経過しても癒える事はありません。
私は40代ですが頼れる両親も亡くなり子供もおりません。
悔しいけど旦那だけの人生になりました。

那は私に対して罪悪感がある為、私が何をしようと文句ひとつ言いません。
いえ、言えないのです。
でも、優しさだけは今も変わりません。ただ今の私はまだ一歩踏み出し人生を変える勇気もないので、仮面夫婦で生きてます。
将来、この話しが笑い話しに変われる日が来るのか、もしくは離婚してお互い違う人生を歩むのか今だに答えは出ませんが、自問自答の日々です。

[福岡県 40代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.