不倫による夫婦生活の破綻

[長野県 30代 女性]離婚して本当によかったと心底思っています


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


bsshinbashi-itaria20140921192652

年私は元亭主の浮気によって離婚を下バツイチの主婦です。
現在は実家に里帰りをして両親と一緒に暮らしています。

が元亭主と離婚をすることになってしまったことの発端と原因が、全部主人のろくでもない浮気癖のせいでした。
それでも、私は数年間ずっと主人の浮気に気が付いていながらも、いつの日にかは主人が改心してくれて私のところへ帰ってきてくれるってずっと信じていました。
ですが、主人には私のそんな願いは全く届くこともなく、主人は私が浮気に気が付いていないんだってすっかりと勘違いをしてしまって結果的に主人はさらに浮気に拍車がかかってしまいました。
私自身もずっと主人を信じて待っていようって思っていたのですが、それでもいつまでたっても変わってくれることのない主人に私はだんだん「本当にこの人を信じてもいいのだろうか?」そういう風に疑ってかかるようになって行ってしまっていて、こういう嫌な自分というのにも本当に嫌で仕方が無かったです。

気を直してくれない主人も嫌で仕方がありませんでしたが、一番嫌だったのは一度心から愛して結婚をしたはずの主人を信じられなくなっていっている自分自身が嫌でたまりませんでした。
このまま主人の浮気を目をつぶって見てみぬふりを通すのがいいのか、それともここで夫婦生活に終止符を打つかで悩みました。
それでもたった家の中で独りで帰って来るはずのない主人を待っているだけという惨めな自分というのもずっと何年もそのままでいたいのかって効かれたらそれも嫌でした。

供も幸いまだいなかったという事もあったので私は思い切ってまずは両親に相談をしました。
母の方は無理しているなら帰ってきていいと優しく行ってくれて父も納得をして離婚をすることを許してくれました。
この両親の言葉が私の中で結審させてくれたのだと思っています。
その後私は弁護士と興信所に主人の浮気について調べてもらったり離婚に向けての準備をしてもらって、慰謝料を請求して離婚っをすることが晴れて実現ができ、結婚6年にピリオドをうち実家に帰ってきました。
今は不思議と結婚していたあの頃よりもすがすがしい気持ちで毎日楽しく自由に生活をするっていうことができて、離婚して本当によかったっていう風に今なら心底思っていて、結婚していたころには考えもしていなかったのですけれどもこれからはもっともっと自分のためだけに生きて行こうっていう風に前向きに思うようになれました。

[長野県 30代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.