不倫による夫婦生活の破綻

妻が出会い系サイトを利用して、何人もの男性と関係を持っていた[北海道 30代 男性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


8645717054_56fe7b3fc3_b

は結婚15年目の男性で、長年浮気されてた事が最近わかり、現在離婚に向けて話し合いをしています。

年の初めに妻の友人から浮気の可能性を指摘され問いただしてみると白状し、出会い系サイトを利用して何人もの男性と関係を持っていた事がわかり、家のためと思って一生懸命仕事をしていた自分が情けなく、相当精神的に追い込まれました。

かに家に帰るのは毎日11時ぐらいで、朝は7時30分には家を出るので、夜の生活どころか顔をあわせる事がない日もあり、妻には申し訳ないと思っていました。

かしその甲斐あって順調に出世し、収入も上がり不自由のない暮らしを約束していたのに、こんな裏切りをされているとは思わず、古い考えかもしれませんが男は仕事だと思い込んでた自分にも怒りがこみ上げて、誰に相談していいものかもわかりませんでした。

が家は子供がいなかったので、昼間専業主婦をしていた妻には退屈な時間が長く、結婚当初は家事をしっかりやっていたのですが、数年前から家が汚くなり始め、朝の台所にあった食器が深夜に帰ってもそのままになっていたり、この頃から妻の様子がおかしくなりました。

気発覚後、いつから出会い系サイトなんか利用していたのか聞くと、やはりその頃で精神的におかしくなりそうだったらしく、どうして相談してくれなかったのかとても悔しい思いがしました。

うなると信頼関係なんてものは存在しなくなり、今後修正できるものではない事を二人とも理解していたので、別れるほか選択肢がありませんでしたが、妻は大学卒業後すぐに私と結婚したので社会生活を知らず、一人で生活する事は困難なのですぐに家から追い出す事はせず、今まで裏切られていた事よりも支えてくれた事を感謝し、妻の判断に任せる事にしました。

は何度も謝っていましたが、どうしても後悔しているようには思えず、今後も続けていく事もわかっていました。

ので早く一人で生活できるように、何とか生活の基盤を作り働く事がどういう事かを知ってもらうため、学校へいくお金を援助して資格を取る助けをしました。

かしあいかわらず昼間は何をしているかわからず、しっかり学校に行っていれば良いですが、渡している生活費をまた男と遊ぶお金に使ってしまっているかもしれないなど、かつては愛したはずなのに今ではタダのお荷物でしかない彼女を哀れんでいます。

くは一緒にいられないので、1日も早く自立して自分がした事や、私が何のためにしんどい仕事に人生を費やしていたかを思い知って欲しいと思っています。

[北海道 30代 男性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.