不倫による夫婦生活の破綻

[仙台市 30代 男性]妻への愛情もなくなり、子供達をこれからどうするかばかり考えていました


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


KMGC56X3AO

は結婚して10年になる年に、妻に浮気をされていました。
妻とは私が27歳の時に結婚し、妻は25歳でした。

気の発覚は携帯電話でした。
明らかに怪しい仕草を見せていましたので、かなり怪しんでいました。
寝る時もスマーホフォンを離さずにしていますし、お風呂やトイレに持っていくのは当たり前でした。
妻の行動が怪しいと感じるようになってから、私への関心もなくなり、あたりが強くなってきました。
しかし子供の前ではそんな風なことは見せずに、平静を保っていました。

かし子供たちは気づくもので、「最近仲が悪くない?」と聞いてきたりしてくれました。
そして夜に出歩くことも度々見受けられましたので、そろそろお灸をすえないとと思っていました。
妻は結婚、出産後に近所の大手スーパーでアルバイトをしていましたが、そのスーパーは子供達が通う小学校の近くにあります。
そして子供の通う、小学校でインウルエンザが流行り、急遽学級閉鎖になったことです。
子供が早退して帰っていると、妻がスーパーの男の人と仲良くしているところを見たという報告がありました。
そこからは証拠を集めようと思い、妻のスマートフォンを見ると、SNSでその男性とやりとりしていることが分かりました。
そこからは妻への愛情もなくなり、子供達をこれからどうするかばかり考えていました。

のことを汚らわしいものとしか思えなくなり、食事の際も別々に時間にしたり、洗濯物も私はコインランドリーで洗うようになりました。
その時はまだ妻が浮気のことがバレていると思っていなかったので、妻も私が変な行動に移っていることを関心もせずに、スーパーの男性に夢中だったと思います。
最終的に妻が報告してきて、謝ってくれば許そうと思っていましたが、エスカレートするばかりで、次第に家事も疎かになっていきました。
家に帰っても妻は大体おらず、家事も食事も別々で、まったく夫婦生活とは何なんだ、と思っていました。
子供のこともあるし、最終的に私が証拠を出して離婚しましたが、最期の半年くらいは無意味な時間のようで虚しいです。
子供たちにも迷惑をかけたし、そんな母親のところには任せることができず、私が引き取り暮らしています。
最愛のパートナーに裏切られるということは、悲しいというより虚しいです。
今まで一緒に積み上げてきたものが、全て無駄になったような感覚に陥ります。
徐々に徐々に夫婦生活は壊れていき、今では遠い昔のような感じです。
これからは子供を大事にしていきたいと思います。

[仙台市 30代 男性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.