不倫による夫婦生活の破綻

40年近く連れ添った近所でも有名なオシドリ夫婦ですが[神奈川県 60代 女性]


この記事は、結婚相手(夫、妻)の浮気によって夫婦関係(夫婦生活)が破綻してしまったという方が書いてくださった体験談になります。


3f23b368d43401dcd09378f096685e06_m

う1年以上も前から主人が浮気を始めてしまい、2人の間には大きな溝ができてしまいました。
最近では離婚という言葉もでてきております。

人は浮気相手から何か言われているらしく、私が食卓に座っていても、決して一緒にご飯を食べようとはしません。
たとえ食事に箸をつけたとしても、「こんなまずい物食えるか」といきなり怒鳴り散らし、せっかく作った食事もそのままゴミ箱に投げ入れられることもあります。
以前だったら私の作ったご飯ならどんな食事でも、おいしいと言って食べてくれたのに、あの優しい主人はどこへ行ってしまったのでしょうか。
こんな思いまでして毎日食事を用意するのが、だんだんと馬鹿馬鹿しくなり、買い物をしている間も悲しくなりました。
着替え類は一切私の手が触れないように、自分で洗濯をしたりタンスにしまったりしているようです。
昼間は2人だけで同じ屋根の下にいるのにもかかわらず、夫婦らしい会話の一つもまったくなくなりました。

めはそんな生活にとまどったり不安になったりもしたのですが、最近では何だか主人のことがどうでもよくなってきました。
夜の生活に関しても、私の寝ている寝室からは枕を持って出て行ってしまい、主人はもう1年以上も別の部屋で夜は過ごしており、完全に夫婦別居状態、事実上の離婚生活を送っております。
以前だったら二人は隣同士で寝ていたので、ちょっと持病の心臓が苦しい時も主人が労わってくれたものですが、今は私が死のうが主人にとってはどうでもいいことなのでしょう。
夜、偶然トイレに行く時など廊下で主人とすれ違っても、何も言わずに奥の部屋へとこそこそと隠れてしまいます。

んな主人の態度は、現実の夫婦生活から逃げているようにしか見えないのです。
夫婦としての社会的責任を放棄して快楽に走るなど、すでに社会人としても人間として終わっていると思います。
よく夕方になると、何も言わずに浮気相手の処へと外出してしまうのですが、そんな主人を見ていても、寂しいのを通り越してすでに諦めの気持ちになっています。
40年近く連れ添った近所でも有名なオシドリ夫婦ですが、ここまで関係が冷め切ってしまうと、見知らぬ他人と意味もなく同居しているようにしか感じられません。
夫婦といっても所詮は他人同士なのですから、こうなってしまった以上は離婚という選択肢を選ばざるを得ないでしょう。
もし万が一主人が私の元に戻ってきたとしても、もうやり直す気力も何も残っていません。

[神奈川県 60代 女性]

-不倫による夫婦生活の破綻

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.