古谷経衡

古谷経衡「韓国人は民度が違うという奴は容赦しない!」←「古谷さん、つい最近日本人の民度をバカにしてましたよね?」

 

 

 

 

 

古谷経衡さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

古谷経衡さんに対するツイッターでの反応

 

 

 

 

古谷経衡さんのツイートに対する私の感想

 

 

「韓国人は民度が違う」が差別なら、「日本の有権者の民度が低すぎる」という古谷さんの発言は何になるのですかね?

古谷さんは何と答えるかは分かりません。

ただこの手の方の返答はだいたい1つで、「外国人を対象にするとヘイトだけど、自国民については問題なし。ヘイトスピーチ対策法もそうなってるだろ!」というやつです。

でもね。

このヘイトスピーチ対策法だって、対象は「日本に済む外国人」となってるんですよね。

それに民度って特定地域に住む人が対象だから、「韓国人は民度が違う」というのは、正確には日本に住む韓国人は対象にならないと思うのですよ。

だから「法的にはヘイトに当たらなくない?」と反論できそうですけどね。

 

まあ何にせよ、古谷さん自身も「民度ではかる」点では、彼の怒りの対象となんら変わりないんですよね。

古谷さんは、そのことを自覚された方が良いのではと思いました。

だって↑の「ツイッターでの反応」にある古谷さんの過去のツイート、一つはたしかに2012年でソコソコ前の話なので、「あれから価値観がだいぶ変わった」と言えるかもしれないけど、もう一つは今年の6月ですからね。

ついこないだですよ。

 

 

 

-古谷経衡

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.