兵頭正俊

【兵頭正俊】まだ裁判も始まっていない案件を、無罪呼ばわりしてしまう

 

 

 

 

 

2019年4月19日に起きた「池袋高齢者ドライバー暴走事故」(↓)についての、兵頭正俊氏のつぶやき。

 

池袋高齢者ドライバー暴走事故とは白昼、東池袋の都道で高齢者ドライバーが運転するプリウスが暴走し男女12名が死傷した事故である。警察と運転手の対応に批判が集まった。

 

 

事故を起こした飯塚幸三氏の経歴が華々しいことから「上級国民」(↓)と言われ、「上級国民だから逮捕されない、差別だ!」という旨の風説が流れた。

 

上級国民(じょうきゅうこくみん)とは、一般国民と対をなす、日本国民の身分を表す概念のひとつである。

 

 

兵頭正俊氏は、まだ裁判も始まっていないこの事故に対し、上級無罪などの言葉を使ったつぶやきを展開した。

 

 

 

-兵頭正俊

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.