池内さおり

【池内さおり】慰安婦問題とは、強制連行があったかどうかの問題ではない。共通するのは、女性への暴力という本質に向き合わない醜さ。

 

 

 

 

池内さおりさんのツイッターでの炎上発言

 

 

 

 

池内さおりさんに対するツイッターでの反論

 

 

 

 

池内さおりさんのツイートに対する私の感想

 

 

「強制連行があったかどうか」は、明らかに大問題でしょ。

強制連行がもしあれば、当時の世界から見ても日本は酷いことをやっていたことになります。

つまり慰安婦問題は、「日本だけ」の問題となる。

でも強制連行がなかったとしたら、少なくとも当時の世界では珍しくはなかったという話になります。

つまり慰安婦問題は、「世界」の問題となる。日本だけの問題とはならないワケです。

 

しかし現在、韓国の宣伝活動などにより、世界的に慰安婦問題は前者、つまり日本だけの問題として捉えられています。

コレ、問題じゃないですか。

だって世界の問題であれば、池内さんの言う「女性への暴力という本質に向き合わない醜さ」は、むしろ日本以外の国の方が当てはまりますよね。

例えば韓国にもライダハン問題がありますが、韓国はちゃんと向き合っているのでしょうか。

むしろ、ベトナムからの訴えを無視したというニュースを最近見たように記憶しているのですが。

 

今回のツイートを拝見する限り、池内さんも「強制連行があったかどうかの問題ではない」というお考えのようです。

もしそうであれば、本質から目を逸しているのはむしろ池内さんなのではないかと感じた次第です。

 

 

 

-池内さおり

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.