菅直人

菅直人さんは、長期安倍政権の立役者だ!! いや、座長だ!! がんばりたまえ!!

 

 

 

 

菅直人さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

菅直人さんに対するツイッターでの反応

 

 

 

 

菅直人さんのツイートに対する私の感想

 

 

仮に今回の菅さんのツイートが100%正しいとしても、「野党が政権を握れば、よりよい社会になる」とはならないワケですよ。

むしろ悪くなると思われているからこそ、安倍政権下で野党はずっと惨敗しているのではと私は感じています。

まあこんなのは、もう前々からずっと言われ続けていることですが。

 

1461日間、自民党の情報参謀を務めた小口日出彦さんの本に、こんなことが書かれていました↓

 

内閣不信任決議案や問責決議案は、むしろ野党の支持率を下げるらしいということがわかってきた。

例えば、国会審議中に民主党の閣僚にスキャンダルが出たとする。

当然、そのスキャンダルの当人の名前のクチコミ量がすっと上がっていく。

ところが、どういう書き込みでクチコミ量が上がっているのかを調べてみると、「○○大臣が責められてるけど、どうでもいいよ。いい加減にしてほしい」「もっと他にやることあるんじゃないの」といった意見があいつぐ。

攻める野党の側のイメージが悪くなっているのだ。

このとき、痛感したのは、「不信任や問責よりも、政治は真っ当なことをやらなければ国民の支持を得られない」という、ある意味では当たり前のことだ。

 

 

民主党政権下で野党の地位に甘んじていた自民党は、このときすでに「政権を責めすぎると、むしろ自分たちのイメージが悪化する」ことに気づいていたワケです。

さて今の野党はどうでしょう。

モリカケ問題を始めとして、与党を責め続けることにとても熱心ですよね。

最近になってようやく間違いに気づき始めた野党政治家も増えてきたようですが、一方でコレだけ選挙で負け続けても、今回の菅さんのような発言を続ける政治家たちも野党にはまだまだいるように思います。

まあ、昔は通用していたヤリクチなのかもしれません。

もしそうであれば、歴の長い政治家ほどこれまでの成功体験が邪魔するのでしょうね。

 

 

 

-菅直人

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.