志葉玲

志葉玲さん、「安倍政権に有利になってしまうかどうか」という評価軸で外交を考えていらっしゃるのでしょうか。

 

 

 

 

志葉玲さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

志葉玲さんに対するツイッターでの反論

 

 

 

 

志葉玲さんのツイートに対する私の感想

 

 

「塩を送る」の意味は、「敵が苦しんでいるときに、むしろその苦境を救おうとすること」ですね。

以前から左派orリベラルと言われている人たちは「党派性が強い」と言われています。

コレは私も思いますね。

「敵か味方か」という軸が強い。

もちろん右派の論客にもいますよ。

でもどちらかと言えば左派に多い印象ですね。

まあコレは、左派という価値観自体が必然的に党派性を強める傾向があると私は思っているので、個人的には当たり前っちゃ当たり前の話なのかもなと。

 

今の立憲民主党のコア支持層には、志葉さんのような価値観の人が多そうですね。

蓮舫さんの今回のツイートのリプを見ると、なるほどなと感じた次第です。

 

 

 

-志葉玲

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.