俵才記

俵才記「なんで米国の余り物トウモロコシを買って、日本の農家を困らせるんだ」←いえ、日本の農家は困らないのでは?

 

 

 

 

俵才記さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

俵才記さんに対する反論になるツイート

 

 

 

 

俵才記さんのツイートに対する私の感想

 

 

俵さんがお怒りになっているのは、この件についてですね↓

 

トランプ大統領は米中の貿易摩擦の影響でアメリカから農作物の輸出が減少していることを踏まえ、「中国は約束したことを実行しないため、アメリカのいろんな地域でトウモロコシが余っている。安倍総理が購入してくれるのはとても大きな取り引きだ」と述べました。

NHKニュース
 
中国が輸入しない米のトウモロコシ 日本が買います | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190826/k10012048591000.html
今回の日米首脳会談を受け、日本がアメリカ産のトウモロコシを追加で輸入することになりました。国内で害虫の被害が確認されたた…

 

今回のトウモロコシの件については、色々な意見が出ていて、どれが正しいのか私はまだ精査できていないのですが、俵さんが一つおそらく間違っている部分があって、それは「別に日本の農家は困らない」ということですね。

この飼料用のトウモロコシは、日本でも若干栽培はされているようですが、市場には出回らず、すべて自分のところで消費しているようです。

つまり、市場に出ている分で見ると、日本は100%輸入に頼っている状態ですね。

なので「農家を困らせる」という俵さんの意見は間違いかと。

 

あと、飼料用トウモロコシは備蓄性が高いようです。

農林水産省に電話で聞いたという方によると、もともと決まっていたものを前倒しにしただけという話もありますので、もしそうなら前に話題になった戦闘機F-35のケースと同じですね。

騒ぐことではないかと思います。

 

 

 

-俵才記
-

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.