浮気をしている側の言い分

妻との性行為と違って大学生の頃のあの頃の幸せを味わうような体験でした[岡山県 40代 男性]


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


book-791652_1280

は現在40歳の子供が二人いる男性ですが、妻との関係はごく普通にうまく行っているのですが、2年ほど前から大学生時代の彼女とよく遊ぶようになり、喫茶店でお茶をしたり遊園地に行くようになりました。
私は現在の結婚生活に満足していないわけではなく、妻もよく家事全般や子育てをしっかりとこなしてくれています。
私はなぜ自分が浮気をしたのかを考えてみますと、やっぱり同じような生活が毎日続く中で、若い時代のあの頃の心が燃えたぎっていた時代を懐かしく思っていたのが一番の理由になるのだと思っています。

と現在の妻はお見合いで結婚した相手であり、両親同士が仲がよくすぐにお見合いで結婚することになったのです。
私の両親は公務員であり、とても厳格な家庭で育ったせいもあり、私は親の言うことに反発することが出来ず、社会人になりすぐにお見合いで結婚する羽目になりました。
私としてはもっと社会人になり多くの女性関係を持ちたいという思いが強かったのですが、それでも両親の言うことには逆らうことができないでいました。

って結婚した妻もほんとうに自分が好きで結婚したわけではないので、どことなくよそよそしさがあったのではないのかと思っています。
妻と一緒にいても感情が高ぶり、満足できるほどでもありませんので、私はすぐに大学時代の友人であった元恋人の事が思い出されてたまりませんでした。
その恋人は現在私と同じ40歳なのですが、20代後半の時に離婚していて、結構近くに住んでいます。
何度かあって話はしたことがあったのですが、お互い結婚していることもありなかなか昔の関係のようにはいかない部分もありました。

かし彼女は現在離婚しており、私も現在の夫婦生活に張り合いがないことから、私は2年ほど前に食事をしようと彼女を誘ってしまったのです。
それからちょくちょくと会うようになり、会って1ヶ月ぐらいがした時に彼女と肉体関係を結ぶことになったのです。
妻との性行為と違って大学生の頃のあの頃の幸せを味わうような体験でしたので、私はすぐに大学時代の彼女と昔の関係に戻ってしまったのです。

気をした時にはある程度現在の妻に罪悪感を持っていましたが、どうしても自分の欲望を払いのけることが出来ず、罪悪感を感じながらも昔の彼女と楽しい時間を過ごすようになりました。
休日には彼女のアパートに行ったりしながら現在は浮気をしています。
今後この浮氣をどうしようか考えることもありますが、今のまま現在の妻とは問題を起こさないようにして浮気を楽しんで生活するような気持ちでいます。

[岡山県 40代 男性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.