浮気をしている側の言い分

[大阪府 30代 女性]結婚相手=生涯で1番好きな人でしょうか?

bsPAK75_5syuruinorancyon20141206165130

婚者が恋をするのはいけないことです。
誰しもそのことをわかっています。
それでも人を好きになる気持ちはどうしようもないと思います。
また結婚相手=生涯1番好きだった人でしょうか?
結局年齢や立場、タイミングでそのとき付き合っていた人と結婚しただけで生涯1番好きだった人とは結婚してない人が多いと思います。

の場合、結婚したのが22歳のときでした。
大学を卒業するのと同時に結婚しました。
社会人経験はありません。
旦那は3つ上の公務員でした。
18歳から付き合ってすぐに同棲しました。
そして就職活動の際、結婚するのがわかっていたので就職せずに結婚しました。
それが間違いでした。

婚してからも夫婦生活は円満でした。
ただ1つ変わったことは旦那は社会人なので付き合いだとかで夜飲みに行けたり先輩と遊んだり出来ます。
しかし私は一人でした。
周りの友達は就職して忙しくて遊んでもらえず、夜遊びも出来ません。
また社会人になって金銭的に余裕があればこそ出来る遊びを一切したことがなかったので遊び足りなかったです。
そういった気持ちから私は浮気することになりました。

だ20代前半で子供もいないので浮気するのは本当に簡単でした。
バイトをすればバイト先で出会いはあるし、ジムに通えばいろんな人と知り合いになります。
そんなときに既婚者だということを言わなければいくらでも誘われます。
そして今まで学生のころに出会った人とは違いお金を持っていたので今まで行ったことがない高級レストランや高級ブランド品などもいただきました。
そのたびに自分がまだ女としていけるという自信にも繋がりました。

際浮気をしてからは旦那が遅く帰ろうと、休日に遊びに行こうと全く気にすることがなくなりました。
自分に心の余裕が出来たのです。
また日々の生活にもメリハリがついて楽しくなりました。
結局結婚するまでに一通り遊んでおかなかったために結婚してから遊んでしまったのです。

となっては若気の至りだと思います。
もう遊びたいとは思いません。
本当に大切なものが何かということがわかったからです。
しかしあの頃は全くわかりませんでした。
むしろ遊んでいる自分を格好いいとさえ思っていました。

局その後私たちは離婚しました。
結婚さえしていなければただのカップルが破局しただけだったのに結婚していたために別れるのは大変でした。
そして失って初めて大切なものに気づきました。

気するのは自由ですが、リスクが伴うことを理解したうえでの浮気すべきです。

[大阪府 30代 女性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.