浮気をしている側の言い分

妻は「経済状況を理由」にして子供を持とうとしませんでした[東京都 30代 男性]


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


bs150809330849

は、現在不倫をしているのですがその原因となったのは、妻との喧嘩でした。

とは結婚をして現在で3年目になるのですが、子供を作るかどうかで真剣な話し合いがありました。
私は、「子供が欲しい」という意見を妻に伝えるのですが妻は「現在の経済状況では無理」ときっぱりと否定します。
私の給料で生活を賄っているのですが正直なところ手取りは25万円ありますので生活をしている現在でも貯金は毎月できている経済状況です。
なのに、妻は常々「経済状況を理由」にして子供を持とうとしませんでした。

の中では散々子供に対する思いを伝えているのですが妻には理解されておらずそのことに不満を募らせていました。
そんな不満を溜め込むことができず、会社内で飲みに行った時に女性社員に女心を聞こうと話をしたのが現在の不倫相手です。
彼女は、子供を持ちたいという私の意思にすごく共感してくれました。
私の子供を持ちたいという気持ちにいつも共感してくれますし意見もあうことが初めての感覚で次第に、現在の不倫相手との意見をあうということに妻にはない心地よさを感じました。

直なところ、妻が私との間に子供を持ちたいという心境の変化や意見の一致があれば私は不倫をしていない自信はあります。
現在も不倫という関係ではありますのが、両者ともお付き合いを続けている状況です。
それもやはり妻に対する好きという気持ちの方が強いからこそ関係を切っていないのです。
そのため、いつか妻が考え方を変えてくれる日が来るということを願っています。
年齢的なもので30歳以上になると妊娠の確率は年々下がってくことも妻は理解しているのでゆくゆくは経済状況以上の理由で子供を持つことを承諾する日が来ることと思っています。

し、私が不倫相手の方に本気になってしまった時は、それはそれで仕方ないと持っています。
実際に浮気をしてみると不倫という表現は罪悪感を感じますが、彼女ができたという感覚とあまり変わりがないという気持ちに気づきました。
子供を持ちたいという気持ちは、人生においても大きな出来事となりますのでなかなか意見がかみ合わない状況には不倫という形に走らざるおえなかった状況は致し方ないというふうに思っています。
浮気をしているので、妻にはやはりばれないようにというスリルはありますがスマホの取り扱いは常々気を配っている状況です。
でも、そのスリルも隠し事をしているという感覚に変なワクワク感を感じています。

[東京都 30代 男性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.