浮気をしている側の言い分

それは丁度旦那と不妊治療の事で大ゲンカした日でした[鹿児島県 30代 女性]


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


stork-779953_1280

婚してからもう5年になるのですが、旦那の他にお付き合いをしている人がいます。
勿論旦那には内緒です。
旦那に秘密で有給を取って、不倫相手と一緒にこっそりデートをしています。
なるべく地元から離れた場所でデートをしているので、知り合いにもほとんどばれていないと思います。

婚した当初は不倫なんて考えられませんでした。
旦那以外の人に恋心を持つなんて思いもしませんでした。
そんな私が不倫に走ってしまったのは、旦那が不妊治療に対して考え方が消極的で、一緒に不妊治療受けようと何度も話し合いをしたのですが、私の想いを聞いてくれませんでした。
旦那が言うには、子供は神様からの授かりものだから運命に任せよう。
子供に恵まれなかったら夫婦二人の生活でいいじゃない。
という事だそうです。

する旦那の子供が欲しいと思ってしまうのは妻であれば当然ではないでしょうか。
不妊治療を受けないというのであれば、自然妊娠しか道はありません。
ですが半ば義務的になってしまった子作りは段々と苦痛と焦りでしかなくなってしまいました。

んな時に私の道を切り開いてくれたのが、新しくうちの部署に異動してきた年下の社員でした。
私は正直最初は彼の事は何とも思っていませんでした。
ですが彼の心は違っていました。
私を女として見ていたんです。
彼からデートの誘いを何度も受けました。
勿論断っていましたよ。
だって私には旦那がいるから。
ですがつい彼の誘いに乗ってしまったんです。
それは丁度旦那と不妊治療の事で大ゲンカした日でした。

ートをし始めた最初の数回はどちらかと言うと、旦那の愚痴を聞いて貰う感じでしたね。
しかしその間、彼の優しさや人柄に魅かれていく自分がいました。
いつしか彼の事が好きになりかけていたんです。
何回目かのデートで、ついに体の関係を持ってしまいました。
そのデートの後しばらくは旦那や職場の人にバレていないか、とても不安で始終びくびくしていました。
ですがそれと同時に、幸せな気持ちも感じてしまったんです。
不倫しているのにおかしいなって自分では思うんですが、旦那で満たす事の出来ない溝を彼は埋めてくれていました。

倫関係が始まってからは不妊治療の事も気にならなくなりました。
良いのか悪いのか。旦那との関係も良くなっているんです。
外で恋愛しているのに家庭円満になるって不思議だとは思うんですが。
あれだけストレスに感じていた家事や夫婦関係ですら、苦にならなくなったんです。
家庭円満であればそれでいいのかなって思っている自分がいます。
旦那の事は人生のパートナーと思っていますし、大切な存在というのも変わりません。
しかし彼との恋愛もまた、私にとってはかけがえのないものです。
そのうち魔法が解けて現実に戻るかもしれませんが、今はそのままでいいかなって思っています。

[鹿児島県 30代 女性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.