浮気をしている側の言い分

妻から「お金さえ稼いでくればそれでいい」と言われ…


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


credit-cards-163900_1280

は30代の妻と2歳の子供を持つ40台の会社員です。
妻と結婚して12年になりますが、夫婦仲はそんなに悪くはなく、至って普通に過ごしていたと思います。
そんな中、私達に念願の子供ができ、これからは子供中心の生活をしようと夫婦で話し合って、そういう風に生活の軸を変えていきました。
妻は子供を最優先にしていき、私もできるだけ子育てや家事手伝うようにしていたのですが、妻が次第に子供だけを可愛がりようになり、家庭での私の存在は消えてしまっているように思いました。
仕方のないように思おうとはしたのですが、2人の子供だから2人で育てていきたかったのに、私の事を妻は邪魔な存在らしく、お金さえ稼いでくればそれでいいと言われ、私は昔のように妻を愛せなくなっていました。

んな時、私が勤めている会社の後輩の女性からご飯でも行きませんかと誘われて、私はあまり家には帰りたくなかったのでいいよと返事をし、会社終わりに彼女と一緒にご飯を食べることにしました。
彼女は私とは10歳以上も年が離れていましたが、知的で大人っぽい雰囲気を醸し出していて、そんなに年齢差を感じることなく自然に会話ができました。
その日から彼女とご飯を食べたり、メールで連絡を取り合うまでには彼女とは仲良くなっていきました。
妻は相変わらず子供に夢中なようで、私がいつもより遅い時間に帰ってきても何も気づいていないようでした。
私も妻より彼女と一緒にいる時間の方が充実感があり、会社がある日はほぼ毎日のように彼女とのデートを楽しんでいました。

して彼女とついに一線を越えて朝帰りをした日、そっと家に帰ると妻と子供はまだ起きていなかったらしく、リビングは静寂に包まれていました。
静かなリビングを見て私は、今の妻とのこんな生活に意味があるのか、昔のように愛せなくなった妻に対してどう接すればいいのかなど色々な事を考え、もう離婚したほうがいいのかなと考えるようになりました。
しかし、妻との私の間には子供がいて、私も子供のことは大好きで、でも妻よりも彼女のことを思う気持ちの方が大きくなっていて、もうどうすればいいのか頭の中がぐちゃぐちゃになっていました。
もう考えることが無駄だなと思った私は妻と子供と一緒に今まで通りの生活をしていて、彼女とも不倫の関係を続けています。
子供が大きくなったら妻がどうなってしまうかは分かりませんが、私は将来的には妻と離婚して彼女と結婚したいなと最近考えるようになりました。

[山形県 40代 男性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.