浮気をしている側の言い分

不倫のおかげで、家庭に専念出来るような自分に変われた[千葉県 30代 女性]


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


money-gold-coins-finance

も同じく良い事だとは思っていません。
しかし、悪い事ばかりでもないのです。

は不倫をしていました。
相手も妻子ある人です。
私には子供はいません。
そもそもの出会いは、家計のやりくりが上手くいかず、私も働きに出る事になったのがきっかけでした。
旦那とは3歳年齢が離れていますが、仕事ばかりの人で、お金にがめついと言ったら分かりやすいでしょうか。
とにかくお金ばかりを気にする人だったので、子供が出来るまでは家計を助けるために働けとの事で、派遣コンパニオンの仕事を始めたのがきっかけでした。

金にがめつい人はケチです。
私の旦那もケチで、休みにどこかに出かけたいと言っても、お金を貯めなければいけないのに、出かけるなんて勿体ない的な返答ばかりでどこにも連れて行ってもくれないし、ご飯を食べに行くのも、ラーメン屋さんや100円寿司ばかりです。
そんな時に、コンパニオンで出会ったお客様にご飯を食べに出かけようと誘われ、旦那には仕事だと言ってご飯を食べに出かけたのがきっかけでした。

よりも6歳年上で、会社の重役で、お金はあるけど、あるだけで楽しく使えていないのが不満のような話をしながら、楽しくご飯を食べました。
その人のお金はあっても楽しく使わなきゃ意味がないと言う思考や、妻子は居ても、出かけるのは友人とばかりで一緒に外出をしてくれないと言う不満なども、どこか共感ができ、それから1ヶ月に2回ほどお食事にいったりしながら、体の関係も持つ仲になりました。

っている間は本当に楽しかったです。
沢山話し、楽しい事だけを共有し、笑いが絶えませんでした。
その人との楽しい時間があったから、不倫をする前よりも旦那に対してのイライラなどもなくなり、休みの日に家にいる事も苦にはならず、ご飯を食べに出かけるのもラーメン屋でも文句も無くなりました。
それは全て不倫の相手の人が満たしてくれていたからです。
本当に良い人で、会っている時は仕事として家を空けているので、ちゃんとその分の給料も渡してくれて、旦那にバレる事も無く続けて行けたのもその人の配慮のおかげでした。

1年半ほど関係は続きましたが、その人の妻が2人目を妊娠したことがきっかけで、関係を終わらす事にしました。
今思い返すと、夢のような時間だったように思います。
いろいろな所に出かけ、いっぱい話し、いっぱい笑い、美味しい物も沢山堪能出来て、何より一緒に娯楽を共に共感出来た事が私にとって、本当に素敵な時間でした。
その時間があったからこそ、今はある程度自分の欲求を抑える事も出来るようになり、旦那とも上手くやっています。
そろそろ子供も欲しいと思えるようにもなりました。
きっと、私はそんなに遊んでこなかったから、その反動が出ていたのだと思います。
結婚前もそこまで遊びに執着するタイプではなかったので、結婚後、その反動が出てしまっていたのだと、今は思います。
不倫をしたことにより、その欲求を満たしてくれたので、今は心も落ち着き、家庭に専念出来るような自分に変われたと思います。
その人の妻子に対しては申し訳ないとは思いましたが、結局はバレる事も無く、誰も表向きには傷付けずに関係を終わらせれたので良かったと思います。
今では本当に良い思い出です。

[千葉県 30代 女性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.