浮気をしている側の言い分

[福島県 40代 女性]この一回の交わりは私にとって必要不可欠なものだった


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-150303491842-thumb-1000xauto-18955

は結婚前に、既婚者の方とお付き合いしていたことがあります。
その方とは、結婚している方だと知らずに付き合い始め、もう好きになってしまった後に、結婚して子供がいるんだということを聞かされました。
でももう私の方が好きで好きで余らなくなってその時には付き合い始めたけれど、結局妊娠、堕胎という過程を得て、お互い傷つきあって、でも結ばれない運命なんだと思って泣く泣くお別れした過去があります。
その別れた後に、私は海外に留学をしました。彼がいるところに住んでいたくなかったからです。

して1年がたち、私の気持ちの整理がついたし、彼は転勤族だからもういないだろうと思って、実家に帰ったのです。そして就職をしました。
そして更に1年が経過し、私も職場で出会った縁ある人と結婚をすることになりました。
私は幸せでしたが、内心はやはり過去の彼を引きづった気持ちはあったのです。
そして結婚して1年は安定した生活を送っていました。
そして待望の妊娠。
しかしこの妊娠で食べづわりがひどく体重が一気に増えてしまい、病院からも注意を受けスポーツクラブに通うことに。
そこでなんと不倫の元彼に出会ってしまったのです。

は驚きとショックと、でも少し嬉しい気持ちがありました。
でも私も結婚したし、妊娠もしているし、何もない、大丈夫だと自分に言い聞かせていたのです。
でも彼から食事に誘われると嬉しくてついて行ってしまう自分がいました。
そこではいろいろな話をしました。
空白期間のこと、そして今の生活のこと。
彼は私にずっと謝りたかったといっていました。
彼はその後不倫がばれ離婚までしたそうです。
彼なりに社会制裁はきちんと受けていたのです。
それなのに、私は結婚して、妊娠までして彼に申し訳ない気持ちで一杯でした。
彼は相変わらず優しかった。そして私は彼に抱きしめてほしいと思ったのです。
正直に伝え彼とはその後ホテルに行って関係を持ちました。

かしくて嬉しい気持ちとでも少し前の関係とは違うと微妙な思いがありました。
でも彼と関係を持ってみて良かったです。
この微妙な気持ちに気が付くことができて、私は彼とはもう終わった関係なのだ、前に進んでいいのだということが分かったのです。
彼には申し訳なかったし、今の主人にも申し訳なかったけれど、この一回の交わりは私にとって必要不可欠なものだったのだと思っています。

も何かを感じたのでしょうか。
私が結婚後の不倫は、この一回だけで、誘ってくることが無くなりました。
でも相変わらず、私には、優しく接してくれます。
今なら私も優しい気持ちで接することができます。
最後の一回は私にとって最高の思い出です。

[福島県 40代 女性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.