浮気をしている側の言い分

不倫相手のことを考える度、心が躍ります[東京都 30代 女性]


この記事は、既婚者の方で、結婚後不倫(浮気)をしたことがある、または現在不倫をしている方に、なぜ既婚者でありながらも浮気をするに至ったかのご主張や言い分(イイブン)を書いていただいたものになります。


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-YUS88_kabegoshikiss15222733-thumb-1000xauto-12434

故その男性と不倫をしたかと言えば、その男性が好きだからです。
その男性も結婚はしていますが、とっても自分のタイプでもあり、自分がハマってしまったから、その相手から抜け出せなせないことになってしまいました。

の男性とは昔付き合っていた人でした。
その当時は軽い気持ちでお付き合いをしていましたから、その男性とは結婚したいとは思っていませんでした。
一度別れて、その男性とは長い間会っていませんでした。
でも、結婚してからその男性に久々に会い、何とも言えない感情が芽生えてしまったのでした。
その男性も私も共に10年も違う道を歩み、偶然の再会に感動してしまいました。
懐かしさを覚え、やっぱりその男性の優しさを感じた私は、その男性のことが忘れられなくなってしまったのです。
その男性は私といるとホッとすると言ってくれます。
お互いにあまりタイプではない異性と結婚して、満たされない生活をしていたのも、偶然の再会に火をつけてしまったようです。

の男性も精神的に寂しく、私も夫があまり相手にしてくれないこともあり、久々に抱かれたのが刺激的でした。
あの時は軽い気持ちでお付き合いをしていましたが、30代になった今、人を愛するということが結婚してどんなものかが良く分かるようになりました。
そんな私を10年経った今でも愛してくれる彼は、やはり本物の運命の人ではないかと感じるのです。
一度は喧嘩別れをしてしまいましたが、それでも顔を見ればやっぱり「好き」と思う男性は、この人しかいないと思うわけです。

手も再会してとても喜んでいてくれて、それもまた自分を必要としてくれていると思ったところでした。
抱かれれば抱かれるほど、その男性の愛の深さを肌で感じることができます。
又、その男性に走らざるお得なかったのは、その男性を放してはもう会えないと不安に思ったからです。
もう放しては他の女性にその愛情が向かうのも嫌でした。
自分にその愛を注いで欲しかったのです。

際に浮気をしてからは、私はその男性のことで頭がいっぱいになりました。
出会う前までは夫のことしか考えた生活ばかりしていましたが、今ではそれが不倫相手中心となっています。
不倫相手のことを考える度、心が躍ります。
若さを取り戻したかのような気分にもなりますし、また純愛をしている気分になり、とっても楽しいです。

のいない時間を狙ってその男性と会っています。
元々、夫は帰りが遅いので、その間にホテルや車の中で会っては密会を重ねています。
ますますその不倫男性が好きになり、離婚してもいいなと思っているほどです。

[東京都 30代 女性]

-浮気をしている側の言い分

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.