相手の浮気による苦しみ

渡航5日後に女性を家に連れ込んでいるところみかけました[埼玉県 30代 女性]


この記事は、過去1年以内に結婚相手(妻あるいは夫)に実際に浮気をされてとても苦しんだという方が書いてくださった体験談になります。


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-MAT75_honkonrojiura-thumb-autox1000-16156

年前に主人に会社から海外の支社への出向命令がでました。
アジアの某国なのですが、妻の帯同も可能とのことで3ヵ月後からの出向ということしたが、私自身は仕事をすぐにやめることができず、主人だけ先に行き、私は仕事の引継ぎなどがおわり、主人の出向先での生活もおちついてきてある程度生活できるようになってからということで一時期夫婦別になり、夫は単身赴任状態になりました。
その間に主人の浮気ははじまったようです。

の情報がはいってきたのは、主人と同じ会社に旦那さんが勤めていて、海外出向に帯同している奥様からからです。
出向の日本人は接待などで海外の日本人向けのキャバクラや風俗店に出入りすることが多いようなのですが、主人はそのよくいくお店の女の子と不倫をしている可能性があると言うのです。
最初は耳を疑いました。
しかし、その知り合いの奥様からの情報によると、お店だけでのつきあいではなく、同伴入店、アフターをしている姿もみかけたことがあり、また、仕事がおやすみの休日の前日に女の子を家に連れ込んでいるのを見たというのです。
メールでのやりとりでしたので細かいことを聞くことはできず、後日その方が一時帰国をされる際にあってお話を伺いました。

の内容は大変残酷で殺意がわくようなものばかりでしたが、落ち着きを失ってしまったらいけないと平静を装いました。
離婚という言葉も頭に浮かんできました。
そのため、離婚をするときに少しでも有利な状況で離婚ができるようにと思い、あえて主人には何も言わず、何も追求をすることもしませんでした。
ただ、その奥様には家庭の恥であることは重々承知ながら、様子を逐一報告してもらえるようお願いし、近いうちに現地へ自分も行くと伝えました。
そして、その2週間後に渡航しました。
主人にはいくことは伝えていませんでした。

分で近くのホテルを予約し、主人には日本にいるかのように連絡をとり油断をさせながら様子を伺いました。
よく出入りをしているお店や帰りの時間などは聞いていたので、その時間にこっそりと変装をして様子を伺いました。
正直自分がばからしくなることもありました。
なぜこんな辛い思いをしなければいけないのかとむなしくなることもありました。
しかし、なんとしてでも決定的な証拠をつかみ相手につきつけたかったのです。
はぐらかされるのだけは嫌だったのです。
そして渡航5日後くらいにとうとう女性を家に連れ込んでいるところみかけました。
朝方まで待ったところで家のチャイムをならしました。
その後は修羅場でしたが、私としてはとてもすっきりしました。

-相手の浮気による苦しみ

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.