相手の浮気による苦しみ

ラブホテルの支払いにまでクレジットカードを使用していた[兵庫県 30代 女性]


この記事は、過去1年以内に結婚相手(妻あるいは夫)に実際に浮気をされてとても苦しんだという方が書いてくださった体験談になります。


https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-YUSEI_omochikaerimode15222136-thumb-1000xauto-16103

の夫は浮気したからと言って変に優しくなるとか家事を手伝ってくれるという人ではありませんでした。
やりたいことをやりたい時にやりたいようにやる。
ガマンということが出来ない人でした。
しかし悪いとは思っているようでした。
そしてとても単純なので上手に隠すことが出来ませんでした。
またそんな夫にまだ愛情は少し残っていたのです。
ですが、子供のことを本当に自分の子供かどうかわかるのは産んだ私だけだと堂々と言い放ちました。
ですからかなり冷静に夫の行動を分析出来たのだと思います。

析というほどのことでもなく本当に隠し事が出来ない性格なのでしょう。
浮気相手とは出会い系サイトで知り合ったようです。
なぜわかるかというと世の中の夫達はイヤだとおもいますが、携帯です。
携帯もロックをかけていたのですが、すぐにパスワードがわかり解除することに五分もかかりませんでした。
そしてどのようにしてデートにこぎつけたかなどもかなり詳細を把握していました。
ですがそんなことをしなくても恐らく態度ですぐに分かっただろうとおもいます。
デートの日はとても機嫌が良く私が同じ日の同じような時間に出掛けてくると言っても後を着けられているなど思いもしなかったのでしょう。

ちんと写真も自分で撮りました。
フラッシュをたくとキレイにとれるのでしょうが、プロではないのでそんな高性能なカメラも持っていません。
ですからかなりの至近距離からとりましたが、全く気付いてはいませんでした。
そして後はクレジットカードの明細です。
これはレストランなどでは追及しても友人と行ったと言われてしまうかもしれませんが、ラブホテルの支払いにまでクレジットカードを使用していたのです。
もちろん会社の名前でラブホテルの名前までは出てきませんが、インターネットなどで調べればすぐにわかります。

ツコツと証拠を集めて弁護士の先生に相談にいきました。
その時は夢中ですが、別居して落ち着いて考えてみると、本当に悲しいというよりも虚しくなりました。
こんな努力をするくらいならその時間に小さい子供と一緒にいてあげることが出来たのに。遠くではなくても子供と公園に行って一緒に遊んだり、自宅でお絵かきをしたり、テレビを見たり。
出来ることは沢山あったはずなのに、と思うと自分の向かっている方向が本当にこれでよかったのか、子供は父親には全くなついていませんでしたが、戸籍上は血の繋がった父親です。
それなのに、母親である自分が父親を貶める為に時間やお金や労力を割いているという事実。
今は離婚して幸せに家族で暮らしていますが当時は相当な長い間悩みました。

[兵庫県 30代 女性]

-相手の浮気による苦しみ

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.