相手の浮気による苦しみ

妻が下着を購入した次の日にその下着をつけて浮気をした


この記事は、過去1年以内に結婚相手(妻あるいは夫)に実際に浮気をされてとても苦しんだという方が書いてくださった体験談になります。


shoes-616114_1280

ょうど1年近く前の話になりますが、私と妻は結婚して3年で、共働きでした。
私の収入が少ないので家計を2人で支えていました。
と言ってもサラリーマンの平均年収程度は稼いでいるのですが、妻と話し合った結果、5年間は共働きで貯金をしようと言うことになったのです。

が妻の浮気に気付いたのは妻の携帯電話を見たからです。
本当はやってはいけないことだと理解していましたし、信じたかったため始めの1ヶ月くらいは我慢していましたが、妻の帰宅が急に遅くなり、休日出勤なんて無かったのに部署異動とかで急に休みの日に出社したりと明らかに行動がおかしく、妻のスマートフォンの画面上にもSNSの通知が頻繁に表示されるようになりました。

は直感で理解しました。相手は会社の先輩か上司だと思われる文面で、やはり休日出勤は嘘でした。
約3ヶ月の間デートを重ね、毎月の貯金額も減り、私は為すすべもなく3ヶ月間問い詰めませんでした。
しかし、もはや夫婦の会話に感情がなく私が話しかけても楽しそうではありません。
私は一人暮らしの自宅に女性が勝手に同居しているような感覚になり、妻への愛情も薄れていきました。
それでも一時的なものだと我慢して、いずれは元に戻ると信じて居ましたが、あまりにも冷え切った夫婦間に我慢ができず、妻に聞きました。
男が出来たのかと。
元々嘘が下手な妻ですので、そんなわけ無いという言葉で確信を持ち、携帯電話を見たことを話しました。
彼女は最後は白状し、すぐに浮気相手に電話を入れ、別れさせ、2ヶ月後に会社を退職させました。

の浮気の間の苦しみはひどいものでした。
私は妻を愛しているので、夫婦関係を求めることも当然あります。
しかし突然拒否されるようになったのです。
男にとって夫婦関係を拒絶されることは非常に屈辱的ですし、何回も続くと非常に苦しく感じます。
また私が家で休んでいるときも、妻は浮気相手とデートしていると考えるとイライラして一日中何もする気になりませんし、浮気デートが終わってから帰宅した妻に夕食を振る舞う姿は我ながら情けないと感じました。
最も屈辱的に感じたのは妻が下着を購入した次の日にその下着をつけて浮気をしたことです。
くだらないことかもしれませんが、強い嫉妬心を感じました。
携帯電話の内容からして年上であろう上司は私よりも収入が多く、優しいのだろうとか、自分の頭の中だけでどんどん膨らんでいく妄想で自分を苦しめていきました。

在は少し家庭も穏やかになり、夫婦関係は戻りつつあります。
ただ、妻が仕事を辞めたため、生活は少し苦しくなりました。
もう一度働きたいと最近言っているので私は悩んでいるところです。

[大阪府 30代 男性]

-相手の浮気による苦しみ

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.