相手の浮気による苦しみ

GPS機能で妻の行動が監視できるようにしました。【50代 男性】


この記事は、過去1年以内に結婚相手(妻あるいは夫)に実際に浮気をされてとても苦しんだという方が書いてくださった体験談になります。


ipad-632394_1280

が30歳、妻が26歳で結婚しました。
昨年結婚20年を子供たちに祝ってもらいました。
結婚して、子供たちが立派に育ってくれて、大変満足しています。
次は子供たちが大学を卒業して立派な社会人になってくれるのが楽しみだと妻とよく話します。
子供たちは東京の大学に進学していて、いま自宅には私たち夫婦だけです。
私も会社ではそこそこに昇格して収入も世間並み以上にあり、妻は私のおかげで毎日楽な生活をさせてもらっていますと感謝の言葉を何度となく聞いています。

ょうど1年前、部下の運転で自宅の近くを通った時赤い外車とすれ違いました。
すれ違いざまに隣の助手席を見ると女が座っていました。
一瞬のことでしたが、妻だと思いました。
人違いかとも思いましたが、妻だと思いました。
自宅の固定電話に電話をしましたが、繋がりません。
頭の中は妻が浮気をしているという思いで一杯になって行きました。
それでも人違いであって欲しいと思うようにしました。

の日帰宅してから妻の様子を窺っていました。
今日見たことを具体的に言う勇気はありません。
もし妻だったらと考えると怖くて躊躇いました。
何が不満で妻は浮気しているのだろうと考えました。
妻は背が高くてプロポーションがよく、やや目立つような顔をしています。
男なら妻に関心を示すだろうと思います。
しかし40歳も半ばを過ぎて、小じわが目立ち老けたなと私からは思うのですが、世間的にはこの年齢では美しい方に属するかもしれません。
その夜は妻を誘いました。
妻の身体をチェックするように、浮気しているという前提で行為をしましたがいつもと同じ感覚でした。
全て終わってやはり妻の浮気は自分の考えすぎかなと思いました。

かし疑い出すと結論を出すまで治まらない性格の私は、探偵を雇い妻の行動を監視させました。
依頼して10日目に探偵から連絡を受けました。証拠写真を見せてくれました。
昨日撮影した写真で、昼間男とホテルへ入ってゆく写真でした。
2時間後に出てくる写真も撮ってありました。
妻は間違いなく浮気していました。
頭に血が上りました。
すぐ帰宅して妻を殴りつけてやりたい気持ちになりました。
しかし私に抱かれている時も、此の男のことを考えてセックスしていたのかと思うと悔しくて悔しくてなりません。
離婚してやると思いましたが、妻を取られるのはあまりにも情けないことと思い直しました。

には黙っていました。
追及すると返って墓穴を掘りかねません。
無理してでも優しくするようにしました。
残業も早く切り上げ、妻と居る時間を長くしました。
その間も浮気の事で頭が悶々としていますが、セックスの回数を増やしました。
体力を消耗して大変ですが、男から妻の身体を取り返したいと思って頑張りました。
妻に新しい携帯をプレゼントしました。
妻は単純に喜んでいました。
GPS機能で妻の行動が監視できるようにしました。
今のところ妻は不審な行動をしていません。
妻を浮気から守るには体力もお金もいると実感しています。

-相手の浮気による苦しみ

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.