裕木奈江

【裕木奈江】自分のことに置き換えるのは、考えるのすら嫌。だけど他人がされるのはアートだからOK!

 

 

 

 

裕木奈江さんのツイッターでの発言

 

 

 

 

裕木奈江さんに対するツイッターでの反論

 

 

 

 

裕木奈江さんのツイートに対する私の感想

 

 

コレは「あいちトリエンナーレ2019」で問題となった、昭和天皇の写真を燃やすという作品についてですね。

まあ↑の「ツイッターでの反論」のとおりではないでしょうか。

裕木奈江さん自身が「酷いイメージ」と認めちゃっていますしね。

コレが表現の自由の範囲内なのかはさておき、少なくとも公費を出してやるものではないと思いますね。

 

違いがあるとすると、「権力者かどうか」というところでしょうか。

この手の価値観の方は「権力者相手ならば良い」論を用いがちですが、でも権力者って何なんですかね。

どこまでが非権力者で、どこからが権力者なのでしょう。

で、一般人向けなら酷いことも権力者向けならOKになるという理屈も、私にはいまいちピンときません。

そもそも公平性の欠けたことを言いながら、現時点で1000近くのいいねをもらえていることにも、それなりの権力があるという見方ができるんじゃないでしょうか。

どうなんでしょうね。

 

 

 

-裕木奈江

Copyright© あの人ツイッターであんなこと【まとめ】 , 2020 All Rights Reserved.